地球やアリストテレスなどについて勉強した

地球について教育をしました。私たちの最も近くにある月収の外面にも空気や水はありません。紀元前330年頃、ギリシャのアリストテレスは、月食のときに月に映った地球の影から地球が球形ですことを表わしました。紀元前230年頃、ギリシャのエラトステネスは地球が球形であると想定して、そのがたいをようやく勧めました。それは夏至の日光の真昼に、アレキサンドリアでは鉛直に立てた棒の影がやれるが、その南のシエネでは井戸の下まで太陽が届くことを知ったのが原因でした。地球は回転しているため、球形から少々ずれている。ホイヘンスは、粘土球に速い回転を届けると周期核心から外部道のりに動く能力(遠心能力)のために形が変わると考えました。まさに粘土球にその主力を受かる核心を組み入れ、それを回転させると球は偏平になりました。このようなことを覚えましたが、聞いたことのないところがあったので知れて良かったなと思いましたし、ますます引っかかるだ。銀座カラー コース